レンタカー予約のやり方

石垣島に行く予定といった方もいるかと思います。石垣島を観光するなら車を借りてつかうことの利用がおすすめです。車があると行動範囲も広くなりますし、自分の行きたいスポットに気軽に行けます。沖縄全般に言えることですが公共交通機関を利用するよりもレンタカー利用の方が効率よくスポットをめぐることが可能です。
レンタカーの予約にあたり保険や補償はどうなっているのか?と疑問を持っている人もいることでしょう。

これらは予約前にみておきましょう。公式サイトに掲載されていることもあるので、まずはサイトをよく読んでみましょう。また読んでもよくわからない点がある場合、電話でレンタカー屋に問い合わせてみると良いかと思います。レンタカーの予約のための問い合わせはお店側も丁寧に答えてくれます。ぜひ利用してみましょう。
レンタカーの保険や補償内容ですが、大きく分けておおむね2つの保障があります。

「免責補償制度」「NOC補償制度」
レンタカーを利用して万が一事故を起こしてしまった、あるいは事故に遭遇してしまった場合、対人・対物・車両など損害が発生します。これらについてはどういう風に損害が適用になるのか?といった点について気になるポイントです。
保険については対人・対物・車両について対象となります。また免責額についての注意書きがあると思うので「免責補償制度」についてもみておきましょう。免責についてもこの制度内でカバーされているケースがほとんどです。

そして聞きなれないと思いますがこうした損害が発生します。それは「会社の営業損失分」です。これはレンタカー屋(会社)の営業損失分となります。レンタカーを借りて事故にあった場合、車の修理等のため1週間、あるいは1ヶ月などレンタカーとして貸し出すことができなくなります。そうなると損失が発生してしまいます。これを補うのが「NOC補償制度」です。この制度に加入済みだとレンタカー会社への営業損失分をカバーしてくれます。

レンタカーを予約する際に保険について確認する場合は、「免責補償制度」と「NOC(ノン・オペレーション・チャージ)補償制度」の2つが適用になっているか確認するとスムーズかと思います。
保険についてもしっかり確認した上でレンタカーの予約を行えば利用する側にとっても安心して利用できるかと思います。心にひっかかるものがある状態だとせっかくの旅行も台無しです。事前に調べて準備万端で出かけたいところです。