レンタカー予約にチャレンジ

phm15_0235

レンタカー予約にチャレンジしてみたいといった人はまずはインターネット検索からスタートしましょう。行き先とレンタカーを入力して検索すると多数のサイトが出てくると思います。その中で最安値を比較できるものがあればさらに便利かと思います。最安値を比較し、お得なものを検索したいところです。
レンタカー予約サイトの中でも、スカイチケットでレンタカーを予約する事ができます。
スカイチケットは航空券や旅行保険なども同時にできますので、大変便利なサイトになっていますね。

レンタカー予約は他にもたくさんのサイトから行えるものが多く見られます。日付・車種・貸し出し場所などを入力すればokです。手軽に借りることができ、便利ですね。
ところでレンタカーの予約をしたのはいいものの、万が一スケジュールがあわずキャンセルした場合、どうなるのか?といった点を気にされている方もいることでしょう。これは気になるポイントです。キャンセルについてもあらかじめ知っておいたほうが無難です。レンタカーのキャンセルについては各社で対応が異なります。

トヨタレンタカーの場合は、キャンセル料は不要となっています。ただし「早めに連絡をいただきたい」となっています。キャンセル料が不要なのは非常に助かります。お店側も営業の都合があるので、早めに連絡するのがベターです。
またオリックスレンタカーについてもメジャーどころです。こちらは下記ルールとなっています。

予約した乗車日の7日前の場合・・・・無料
予約した乗車日の6~3日前の場合・・・・基本料金の20%を負担
予約した乗車日の2日前~前日の場合・・・・基本料金の30%を負担
当日キャンセルは基本料金の50%負担
このようにキャンセル料が発生します。

タイムズカーレンタルについてはキャンセル料はかかりません。日産レンタカーはお客さまの都合による当日キャンセルのみ50%負担となります。当日でないと基本的にキャンセル料がかかりません。

上記を見てわかるとおりキャンセル対応については各社で異なります。各社の対応を比較しつつ利用を検討するのも1つの手段です。
予定については自分でキャンセルするつもりがなくても急遽キャンセルしなければならない場合もあります。旅行先でわりとあるパターンとしてはお腹を壊してしまうケースです。旅行先でここぞとばかりにおいしい料理を食べ過ぎたといったケースでこうしたことが起こりがちです。美味しいものは無理してでも食べたいという気持ちはわかりますが、それでなくても旅行中は移動なども含めて普段とは違う行動になりがちです。
レンタカー会社によってキャンセルの対応はまちまちなので、この機会にぜひ確認しつつ予約を検討してみるといいでしょう。